SEOとは…

ここでは、「SEOとは…」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネットビジネスでは避けて通れない!
というくらいよく出てくるのが、このSEOという言葉。

SEOとは、Search-Engine Optimizationの略。
直訳すると検索エンジン最適化となります。

つまり、インターネット検索の際、
サイト(ブログも)が検索結果の上位に表示されるよう
検索エンジンに評価されやすい対策を行うこと。

ふつうインターネットで何か検索するときは
GooglやYahoo!などのポータルサイト
(インターネットを使う時最初に開くサイト)
の検索窓にキーワードを一つ
または複数入れて(複合キーワードと呼びます)
検索しますよね。

するとこのGooglやYahoo!などの検索エンジンが
知りたい内容を発見できそうなサイトを探し
評価が高い順に表示する仕組みになっています。

では、どんなサイトが上位表示されやすいのか?
その決定基準(アルゴリズムと呼ばれる)は
常に細かな変更が加えられており、公表もされません。

でも、検索エンジンは、本来
検索するユーザーにとって有益な情報に
いちばん早くたどり着けることを命題としているはず。

ということから、基本的なSEOは
サイトを作る際に施しておく必要があるのです。

因みに、下記の3つは間違いなく必要と言われています。
1、検索キーワードとマッチングする
タイトルやコンテンツ(内容)のサイトである。
2、更新頻度が高い。(新しい情報が加えられている)
3、被リンクの数が多い。(他のサイトからたくさんリンクをもらっている)

確かに、何か検索する時は、
表示された結果の1~2ページくらいしか見ないですよね。

因みに、検索する人が多いキーワード(ビックキーワード)では、
大手企業がお金を惜しまず、
あらゆるSEOをかけているので上位表示は至難の技。

個人が狙う場合は、競争の少ないキーワードで
勝負するのが効果的なようですよ!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。